バリ島 観光 オプショナル ツアー | ヌガラでジェゴグ鑑賞ツアー ※取扱い中止

| バリ島 観光 オプショナル ツアー 家族みんな充実のミックスツアー

 

うねりをもった竹の音

オプショナルツアー 伝統音楽のジェゴグを聴きに、発祥の地ヌガラへ!ジェゴグとは、バリ島西部ヌガラの伝統芸能として伝わった巨大竹筒打楽器。最大の竹は長さ3m、直径18cm、肉厚2cmほどもあります。オランダ植民地時代以来途絶えてしまいましたが、近年スアールアグンのリーダー、スウェントラ氏によって再びジェゴグの音が再現されました。週に一回、木曜日のみの公演になりますが、スケジュールの合うラッキーな方にはぜひお勧めです!
ヌガラでジェゴグ鑑賞ツアー

※こちらのメニューは、取扱いを中止しております。お手数ですが、他のメニューをご検討ください。

ジェゴグとは・・・

バリ・ヒンドゥーに通じる4音階の神秘

ジェゴグとは、バリ島ヌガラ地方にのみ伝わる"竹のガムラン"のこと。 1チームが14台のジェゴグで構成されるアンサンブル演奏です。 最も大きな竹は長さ3m、直径18cm、肉厚3cmという巨大なもの! この竹の音は人間の耳が聞き取ることができる最も深い超・重低音を発します。 竹の音は会場の建物や木、人間と反響し合い一体となり幻想的な舞台空間を表します。 4音階の竹打楽器は世界でもこのジェゴグだけです。 音階は東西南北の方位を意味し、それぞれに神が宿り、その中心にシバ神があるといいます。 竹の音にも、楽器の構造にもバリ・ヒンドゥー教の宇宙観が具現化された大変珍しい音楽です。

音の格闘技 - ムバルン -

竹の大きさだけではなく、ジェゴグのもう1つの特徴はムバルンとも呼ばれる『音の格闘技』。 2つのジェゴグ・グループが演奏でその雌雄を決するというものです。 まず片方のグループが演奏を始め、盛り上がった頃を見計らってもう片方のグループが演奏を始めます。 これは「音が被さってくる」というような生やさしいものではありません。 「相手の演奏を破壊する」と言った方が正確でしょう。そして先に弾き始めたグループが去り、後のグループがかすかな脱力感を残しながら音楽を終えるのです。 演奏家の表情も音楽を楽しむというよりはサンドバッグを打ち続けるボクサー。 その顔はランナーズハイにも通じる恍惚状態。 トランスで知られるバリですが、集団トランスと呼べるほどの規模です。 意識が飛んでも演奏を続けるところなど、まるで自動筆記をみるような憑依行動です。


ヌガラでジェゴグ鑑賞ツアー コース & 時間

  • 各集合場所出発 各集合場所出発(スアール・アグンの送迎車)
    14:00~15:30 →
    各集合場所は3箇所あります。クタ、サヌール、ウブドでそれぞれクタセントラルパーク、マクドナルド、パノラマホテル隣、そこまでは自分で行かなければなりません。バリ島到着後にリサーチしたほうがよろしいでしょう。
  • ライステラス 途中、ライステラスを見晴らすカフェで休憩

    ヌガラまでの道中は3時間以上かかります。途中トイレなどのために見晴らしの良いカフェで休憩し、ライステラスや周囲の風景に癒されて、しばしのんびりとしてからまた出発になります。
  • ヌガラ村 ヌガラ村 会場到着
    18:30 →
    日も沈みかけて、やや暗くなりつつある時間帯に、ヌガラのジェゴグ会場到着となります。車での長時間の移動ということで、少々長旅ということもあり体を少しほぐすようなストレッチも有効です。
  • お食事 お食事(お弁当)
    18:30~19:00 →
    開演前にお食事をいただきます。お食事はインドネシアのヌガラの料理ということで、本来は相当スパイシーですが、外国人向けにアレンジした食べやすい味付けになっています。珍しいのでぜひ味わってみてください。
  • ジェゴグ鑑賞 ジェゴグ鑑賞

    まもなくジェゴグの演奏が始まります。日本語での説明もありますので、お子様からお年寄りまでお楽しみいただけます。楽器の音が何重にも重なって響いてきます。音楽に合わせてダンスもありますので、エンターテイメントとしてお楽しみいただけると思います。
  • ホテル着 ホテル着
    24:00~24:30
    ジェゴグの演奏終了後はダンサーとの記念撮影、演奏者に直接楽器の使い方をレクチャーする時間もありますのでお楽しみください。夜遅くの出発で送迎が深夜着ということで、ホテルではゆっくりとお休みください。

★ 会場には日本語案内が用意されている他、スアール・アグンのリーダー、スウェントラ氏による日本語の解説も行われます。
★ 公演終了後はダンサーと記念写真を撮ったり、実際にジェゴグに触ったり叩いてみることもできます。



※大人(12歳以上)、子ども(7歳~11歳)となります。
※ジェゴグ公演はお申込人数の合計が10名以上の場合に催行されます。9名以下の場合は催行されません。 この理由により、ツアーが催行されるかどうかが直前まで分からないこともございます。
スペシャルページはこちらから>>
含まれるもの お持ちいただくもの
【送迎有りコース】送迎、鑑賞料、ディナーボックス(ナシチャンプル・ミネラルウォーター)、日本語ガイド
【送迎無しコース】鑑賞料、ディナーボックス
ティッシュ、蚊よけ、若干のお飲み物代 などをお持ちいただくのがおすすめです。
送迎(毎週木曜日のみ催行)
ジンバラン・ヌサドゥア・クタ地区 クタ・セントラルパーク/グロリア ジーンズ カフェ前 14時00分 頃
サヌール地区 マクドナルド/入口 14時30分 頃
ウブド地区 パノラマホテル/ロビー 15時30分 頃
・送迎車は各ポイントを巡回してお迎えに上がるため、時間は当日の予約状況や道路状況などにより多少前後する場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。
・帰りは各ホテルまでお送りいたします。
ツアーで使用するお車について 催行会社による送迎
このツアーは、全日程ジェゴグ催行会社スアール・アグンによる送迎/移動となります。車種はお客様の人数によって変わります。

ヌガラでジェゴグ鑑賞 写真

  • ジェゴグ写真1 会場はオープンエアで、地面にござを引いて座ります。農村での生活の様子を描いたストーリーが展開されます。収穫のときに演奏される音楽や、それに合わせて踊るダンスに、バリ島の文化を垣間見ることが出来ます。
  • ジェゴグ写真2 体の中身まで響くようなジェゴグの重低音は、実際に見ると迫力が違います。目の間で体感しなければ分からない響きを感じてください。楽器の下に入って、その音を間近で体感するアトラクションも途中であります。
  • ジェゴグ写真3 スアール・アグンを率いるスウェントラ氏は、日本語もペラペラ。とても気さくな方で、説明も丁寧でとても分かりやすく解説してくれます。古くから伝わるジェゴグを、現代に蘇らせた功績は大変大きいです。
  • ジェゴグ写真4 パフォーマンスの合間には、スウェントラ氏が自ら日本語で解説してくれます。バリ島の農村の季節の移り変わりを演奏とダンスで表現する文化は、農耕民族の日本と共通する事柄が多いと感じます。
  • ジェゴグ写真5 ジェゴグ公演終了後は、実際に演奏の仕方などを教えてくれますので、ぜひジェゴグを演奏してみましょう!美しく着飾った女性のダンサーと記念撮影もOKです。とても記念になるひと時です。
  • ジェゴグ写真6 スアール・アグンの演奏は、すでに何枚もCD化され現地でも購入することができます。気に入った方は購入し、日本でもジェゴグの素晴らしい演奏をお楽しみください。


  • 催行会社
  • ジェゴグ鑑賞ツアー
  • スアール・アグン(YAYASAN SUAR AGUNG)
    オフィス住所:Jl.Sandat Gg. Ⅲ No.6 Denpasar 80233- Bali, Indonesia
    オフィスTEL / FAX:0361 232765 /
    ヌガラ村住所:Musium Seni/ Puri Gambela, Desa Sangkaragung Jembrana Negara - Bali, Indonesia
    ヌガラ村TEL / FAX:0365 40674 /

口コミ一覧

こんどう | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
ヌガラでジェゴグを聞いてみたい。今回は日程にも余裕があったので夫婦でジェゴグの発祥地ヌガラまで行って演奏を聞いて来ました。ダイナミックな演奏に私もびっくりしました。ガムランとは違って音が透き通った感じで迫力ありましたよ。お弁当も付いているし屋外ステージだったので雨も降らなくて良かった。

日本語もうまい!!!

満足度:3
2013年08月02日
倉 真琴 | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
スウェントラ氏が演奏の合間に日本語で説明をしてくれたのですが、日本語うまくてびっくりしました。説明も分かりやすかったし、ジェゴグがヌガラで鑑賞出来て良かった。ウブドよりも迫力ある演奏が間近で聞けました。

参加するのが楽しみ!

満足度:3
2013年03月19日
VISTA | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
参加するのが楽しみだったこのツアー。所々スコールがすごかったのですが、ヌガラに来てからとても晴天だったので良かった。屋外でのジェゴグ鑑賞はとても気持ちよかった。帰りにCDも買いました。子守唄にもなりそうです。

本場のジェゴグだ!

満足度:4
2013年03月04日
増田 | 男性 | 20代
ご利用メニュー:
さすが本場ヌガラのジュゴクです! ド迫力の音量でした。 また、楽器に触れたり、踊り子さんと記念写真が撮れて楽しかったです。

西部に行くのが目的

満足度:3
2013年03月01日
沙都 | 女性 | 20代
ご利用メニュー:
西部に行ってみたいのが目的でした。ジェゴグはCDやムービーなどで見た事があるのですが、生演奏を聞いてとても感動しました。西部の手つかずの自然や、田園風景がとても気に入りました。

音が全く違う

満足度:3
2013年02月28日
光宙 | 男性 | 30代
ご利用メニュー:
ガムランと一緒だと思っていたのですが音が全然違っていました。大きく響くので心に響きます。終了後にジェゴクを鳴らしてみたのですが、ほしくなりました。